[開催終了しました] 
みんなで「異見交論」第6回(WEBセミナー)

ポストコロナの世界情勢と日本の大学 

ゲスト講演「人類社会の大変容により高まる大学の役割と激化する競争のもと、
生存と社会貢献のため、間に合ううちに改革で強くなれ」

ゲスト        

神田眞人

OECD企業統治委員会議長
(財務省 財務官)

 
 
 
 
 
 

 

 

 
  
司会        

松本美奈氏

ジャーナリスト、
上智大学特任教授、
帝京大学客員教授

異見交論

第13回「世界に伍する大学」自立・自律を求めて

—東北大学教授 青木栄一氏

日本の大学の研究力凋落に歯止めをかけようと、政府が巨額の税金を注ぎ込んで「大学ファンド」 を創設した。「世界に伍する研究大学」に認定された大学に出資される。熱を帯びた動きに対し、「まずは、普通に研究できる状態にすること」と冷静に話すのは、『文部科学省』(中公新書)で文科省と大学の現状を鋭く分析した青木栄一氏(教育行政学)だ。

第3回 “イノベーションは大学改革から”

—内閣官房イノベーション統括官 赤石浩一氏

日本を世界で最もイノベーションに適した国にする ――安倍政権はそう繰り返している。成否のカギを握るのが大学改革のようだ。イノベーション戦略を担う内閣官房イノベーション総括官の赤石浩一氏は言う。「AI教育認定」で教育の中身を変え、国立大学に学内の規律が及ばない「出島」を創る……と。なぜ官邸と内閣官房が国立大学にここまで直接手を入れるのか。
 
   

WEB異見交論とは


大学教育をメインとしたテーマアップ通信「文部科学教育通信」(ジアース教育新社)で連載中の「異見交論」に登場した政財官の有識者をゲストを招き、視聴者と共に作り上げるWEBセミナーです。
 

過去に実施したセミナー

ポストコロナの国立大学-死と再生のシナリオⅠ[2020年8月8日]
ゲスト:冨山和彦氏(経営共創基盤代表取締役CEO)
指定討論者:星岳雄氏(東京大学教授)
ポストコロナの国立大学-死と再生のシナリオⅡ[2020年10月17日]
ゲスト:冨山和彦氏(経営共創基盤代表取締役CEO)
指定討論者:星岳雄氏(東京大学教授)
シェイクスピアが大学を変えるーポストコロナの教養教育[2020年12月5日]
ゲスト:河合祥一郎氏(日本シェイクスピア協会会長・東京大学教授)
指定討論者:星岳雄氏(東京大学教授)
大学教育は「役に立つ」か?[2021年2月6日]
ゲスト:長谷川眞理子氏(総合研究大学院大学学長)
指定討論者:吉見俊哉氏(東京大学大学院情報学環教授)
「世界に伍する大学」とは?[2021年7月10日]
ゲスト;赤石浩一氏(内閣府科学技術・イノベーション推進事務局長)
指定討論者:青木栄一氏(東北大学教授)
ポストコロナの世界情勢と日本の大学[2021年10月5日]
ゲスト:神田眞人氏(OECD企業統治委員会議長・財務省財務官)

所属名はイベント実施当時のものです。